ダイレクトプレーティング プラスチック 成形 成型 メッキ めっき 樹脂 三景

プラスチック 金型 プラスチック製品 成形 成型 組立 樹脂 めっき 三景 群馬県桐生市

三景 工場・生産設備情報

株式会社三景(SANKEI)の工場案内 生産設備情報など

三景は、品質第一主義と先進技術導入で新しい産業へと反映させていきます。

ダイレクトプレーティングの特徴

特徴1 めっき工程の大幅削減
T-T 設備費用の低減を図り、生産性向上に繋がります
T-U 化学めっき起因の不良(ピット/ザラ/ブツ)が低減されます
特徴2 環境にやさしい
T-T 従来法で使用された強い錯化剤(ホルマリン・リン・アンモニア等)これらの物質を排除することにより作業環境/排水処理が容易になります
特徴3 従来と同等以上の被膜性能
T-T 性能比較(ABS成形品によるデータの一例)
項目 化学ニッケル D−POP
ヒートサイクル 異常なし 異常なし
密着強度(kgf/cm) 1.0〜1.2 1.0〜1.2
耐食性(CASS) R.N.9.3 R.N.9.3
ヒートサイクル:80℃・1Hr→室温・0.5Hr→-30℃ ・1Hrを1サイクルx5サイクル実施。
耐食性試験:JIS H-8502によるキャス試験連続80時間後の結果。

このページのトップへ

ダイレクトプレーティングの従来工程との比較

硫酸銅めっきまでの所要時間 比較表
従来工程   D-POPプロセス
従来工程での流れ D-POPプロセスでの流れ
所要時間 55分   所要時間 35分
硫酸銅めっき

このページのトップへ